2007年08月21日

安らかに。

こんにちは。

山口小夜子さんが亡くなりました。
中学生の時、彼女がファッションショーで大分にきた時近所のお姉さんに連れて行ってもらったのが、博多でモデルを始めるきっかけだったのです。「どうしたらモデルっち、なれるんやろーかわいい」と少女心に思ったのです。

私が素人モデルとして参加した初めてのショーは、福岡サンパレスの大きな大きなステージ・デザイナーは“コシノジュンコ”。彼女と縁の深いデザイナーのようです。
プロとして参加した福岡博物館のこけら落としのイベントのショー。デザイナーはコシノジュンコ。ステージを歩くときイメージしたのは“山口小夜子”でした。早すぎる死。
どうか 安らかに。ぴかぴか(新しい)



posted by 淳子ママ at 15:06| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
15,6年前、客船飛鳥にデザイナーのコシノのおばちゃんと山口さんとご一緒になりました。フォーマルディナーの際、何を言っても無表情でした彼女がその晩の仮装パーティーで僕が女装してレオタードでエアロビックスやったら彼女が腹をかかえて笑ったことが今でも思い出しますね。飛鳥船上ではもっとすごい思い出がありますが、またお店で・・・。        合掌
Posted by Kuahiwi at 2007年08月22日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

訃報★山口小夜子さん
Excerpt: 彼女には「昭和」というよりは「70年代」というほうがしっくりくる気がします。
Weblog: DREAM/ING 111
Tracked: 2007-08-21 18:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。